2009年 11月 09日
クリトリア (チョウマメ)
マメ科の花とは思えない形をしているので、調べたら熱帯アジア原産の一年草で花は染料、葉は飼料、未熟な豆果は食用に、根は下剤に利用される植物だそうです、普通は一重の花で八重もあると書いてあるので これは八重の花ですね。漢字では蝶豆と書き花の形を蝶に見立てたそうで 一重の花は蝶に見えるのでしょう。花色は青色ですが、白色やオレンジ色などの園芸品種もあるそうです。 マメ科
b0101293_89365.jpg
b0101293_89236.jpg




山葡萄の葉が紅葉し 陽を浴びてとても綺麗に輝いていました。
b0101293_8104877.jpg

アキアカネでしょうか?死期が近いのでしょう カメラを近づけても、逃げませんでした。
b0101293_8114074.jpg

[PR]

by nonbirimay | 2009-11-09 08:49 | (花、実、植物)


<< 皇帝ダリア      こんにゃく芋 >>